iconUltimateDefrag

[ソフトウェア] HDDを高速仕様に最適化
カテゴリ:システム

公開元: Disktrix ver. 1.0 (2010/08/16)

解説

HDDをデフラグする際にデータの配置を指定できるツール。普段あまり使わないデータはHDDの内周に置き、よく使うデータを外周に置くことでアクセスを高速化できる。デフラグ状況がグラフィカルに表示されるのが面白い。

このページの更新日時: 2009/07/07 09:28

関連タグ

デフラグ

画像

画像頻繁に使うデータはアクセスの速いHDDの外周部に置き、あまり使わないデータはアクセスの遅い内側に配置することで、効率的なアクセスができる。HDD内のデータの配置状況が円上に表示されるのが特徴

掲載記事

おすすめ商品


PC2700 (DDR333) S.O.DIMM 1GB SDD333-1G/EC

この商品のエントリ

SATA接続内蔵タイプSSD / 32GB ESD-I2032SA
2.5インチタイプのSSDがAmazonで爆安! 6500円を切ってて超お買い得
この商品のエントリ